ハーブティーのこれから

ハーブティーとは

ハーブティーはハーブを育て乾燥させて【お茶】として飲みます。ハーブにはそれぞれ効力があり、今現在健康志向が高まっているので注目のお茶です。庭やプランターで家庭菜園や自家農園などで育てて目で観賞し、その後お茶や料理に使う愛好家が増えています。自分で好きなハーブを育てて優雅におしゃれに飲むことができれば癒されて、心も身体も健康になれます。ハーブの歴史は意外と古く、最初は消臭と殺菌の目的で使用されていました。確かにハーブはとても香りがするものが多いので、消臭剤や芳香剤として使うのも納得できます。そして、古代ギリシャの時代には、ハーブを煮出して【お茶】としてではなく、【薬】として使用されました。

の国では、紅茶はハーブの一種として貴族たちが飲み、大流行したとされています。ハーブティーは味もよくとても飲みやすかった為に嗜好品として飲まれることが増えました。ただ、他の国ではどちらかというとハーブティーは【お茶】としてではなくて、【薬】として飲まれるほうが多いようです。日本人はどちらかと言うと、健康に美容として【お茶】としてハーブティーを飲まれる人が多いです。とてもたやすく育てることができ、使いやすいハーブはこれからも需要は増えると思われます。ただ、アレルギー症状が出る人もいるので、十分注意して使う必要があります。特に持病がある人や妊娠又は授乳中の方は医師に相談してからハーブを使用したほうがいいです。

ハーブティーの種類

ハーブティーの種類はとても多いです。それぞれのハーブには効用や効能がしっかりとありますので、じっくり考えて調べて自分に適しているハーブはどれか研究してみることです。そして、ハーブは組み合わせて使うこともできますが、組み合わせて使う場合は効能や効果・・・

ハーブティーの飲み方

ハーブティーを始めるにあたり、ハーブはもちろんのこと、ティーポット、ティーカップを用意します。ティーポットがないなら茶こしなどあれば気軽に始められます。また、飲みたいけれど時間がないなどの時も便利に使えます。少々本格的に始めたい人は自分専用のティー・・・